映画「インクレディブル・ファミリー」を観た

ピクサー映画の中でも躍動感がピカイチで映像だけでも楽しめる(もちろんストリーも面白い)。 特にイラスティガールが暴走列車を止める場面で、イラスティガールの能力であるゴム体質を駆使してバイクを変形させたり、ゴムの反動でジャンプするアクションは、想像を超える描写で心を引きつけるものがあった。