サーバーをLANから起動する

Wake On Lanに対応しているPCの場合、リモートからPCの電源をいれることが出来る。 ちょうどThinkPad1台を持て余していたので、必要なときだけリモートから立ち上げて操作できるように設定することにした。

サーバー側の設定(OSはUbuntu16.04)

  • BIOSWake On Lanの設定がEnableになっていることを確認
  • 蓋を閉じた時にスリープにならないように設定
  • sudo emacs /etc/systemd/logind.conf
  • HandleLidSwitch=ignoreになっていればOK
  • ifconfigmacアドレスを確認

クライアント側の設定

  • クライアントのインストール。ここではmacの例。
  • sudo port install wakeonlan

起動方法

$ wakeonlan  [macアドレス]
Sending magic packet to 255.255.255.255:9 with [macアドレス]

起動に時間がかかるので、しばらくした後pingが通ることを確認できれば成功。

終了方法

$ poweroff