映画「渇き」を観た

一言で言うとグロテスクエンターテイメント.

残酷な描写は沢山あるし,登場人物の性格も常軌を逸していることが多い. 10数年ほど前に社会問題になったバトルロワイヤルと比較すると断然グロテスク描写や不謹慎な内容が多いのに,あのときほどは問題視されておらず時代は変わったものだな(社会全体がグロテスクな内容について耐性がついた)と染み染み感じた.

内容は元刑事の藤島が行方不明になった娘の加奈子を探していくお話. 探していくうちに加奈子にはどうやらクスリや不良グループと関わり合いがあることが分かっていき,加奈子の隠された人物像が明らかになっていく.

賛否両論あるみたいだが,僕はすごく好きだった.ミステリアスな加奈子にどんどん惹き込まれていくし,見終わった後になんとも言えない余韻も感じた.