小説「皇国の守護者外伝 観光資源」を読んだ

オチが面白い。

あまり、本編とは関わりがないけど、それでも面白い。

最後のシーンはブラックジョークの様で、なんとも言えない読後感に浸れた。