読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「服を買うなら,捨てなさい」を読んだ

あるミニマリストのブログで紹介されていて,面白そうなので購入して読んだ. 自分自身もミニマリストまでは行かないにしても,ここ数年無駄な物を大量に捨ててきた. それでも服はなかなか捨てれないカテゴリで,こんなには要らないけれども,捨てれない状態が長くづいたので この本はすごくタイムリーに感じた. この本を読んでから,捨てれなかった服をいくつか捨てる事ができたし,今後継続して捨てていけそうな気もする.

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

本書を読んで,何で自分が「衣類」のジャンルで断捨離がやり辛かったのかが分かった. それは自分に服のセンスが無いからで, 服のセンスが無いから,良いものと悪いものの区別が出来ずに捨てれなくなってしまうという事だった. つまり,服の無駄をなくすということと,服のセンスを上げることはかなり密接に関係している. 衣類にかぎらず断捨離をすると,心が開放感を感じるが,衣類の場合は更にオシャレ力も磨かれるというおまけもついてくる.