映画「CASSHERN」を観た

映像クリエイターの紀里谷さんが初監督した作品. 原作がかなり昔の作品だけに,かなり設定が変わっていて特にビジュアル面がオシャレになっている. アニメではヘルメットがかなり特徴的だが,ビジュアルのせいか,登場はするも一度も着用せず.

CASSHERNは酷評されていることで有名だけども,僕は全く逆の感想を持っている. 映像がこだわって作られていて,どのシーンを見ても手抜きがない. 単純にCGが凄いというだけでなく,どうすればカッコよく見えるか,映えるかということが考えぬかれていて, 観ていて飽きない. 幻想的な映像も魅力的で,大部分が薄暗いまたどんよりとした空気のシーンが多い中で, 時折,緑や赤などコントラストの強い生い茂った植物や,キャラクターの服装などが強く印象に残る.

公開から10年たった今でも十分に楽しめる名作.