読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macbook Airが起動しなくなったのでTime Machineで復旧した話

ある日突然Macbook Airが起動しなくなった.

色々試したがそれでも問題が解決しなかったので,Time Machineで復旧を行って,ほぼ元の状態に戻ったのでそのメモを残す.

症状

起動するとAppleのロゴが表示され,渦巻きアイコンが動く. だが,渦巻きアイコンから先の状態へは一向に移らない.

突然の事で青ざめたが,たぶんPRAMリセットとかやれば大丈夫だろうとこの時点では楽観的に考えていた.

お決まりの対処

あまり詳しくないが,OS外で設定情報を記憶する機構があって,それらの設定をリセットすると不具合が解消されることが多い. 以下のリンクを参考にしながら対処を行っていく.

【保存版】Macが起動しない時に自分でできる7つの対処法 | 男子ハック

しかし,すべての作業が全滅. この時点でようやく事態の深刻さを理解した. ただ,リカバリモードが起動できたので,おそらくハードウェアの故障ではないだろうということが予想できた. OSの再インストールでまた使用できることになるだろうと.

バックアップ

再インストールすることを決めたので,まず最新のデータをバックアップすることを考えた. Time Machineでこれまで定期的にバックアップを行ってきたが, Time Machineで最後にバックアップしたのが2週間以上前ということと,Time Machineでバックアップ対象としていないフォルダも復旧させたかったからというのが改めてバックアップ作業を行った理由.

やり方は色いろあると思うが,Ubuntu 14.04を起動可能なusbメモリを作成して,外部HDDにデータを保存するようにした. 幸運にもその環境を作るためのサブPCと空きのHDDがあった.

  • ubuntu14.04 isoをダウンロード
  • ddでisoファイルをusbメモリに書き込み
  • 動作しない
  • 調べるとddじゃ起動usbメモリは簡単に作成できないらしいが,なぜかはよく分からない.
  • 簡単にできるソフトが有るらしいのでそれを使うLinuxLive USB Creator
  • このソフトVirtual Boxも同時にusbに書き込まれWindowsからもVirtual Box経由でUbuntuを起動できる.これ凄い.
  • Ubuntuを起動,外部HDDと内部HDDをマウント
  • rsync -avでコピー

再インストール

  • Time Machineから再インストール
  • 特に問題はない,待つだけ.
  • インストール完了,起動.いくつかのアプリが暴走している.一番ひどいのは数分ごとにFinderが以上終了していた.
  • App StoreでOSのアップデートがあるのでいくつか行って再起動.エラーが出なくなった.
  • 外部HDDをマウントして,ホームディレクトリのみrsync -av
  • 基本的にアプリの設定や,個人で集めたコンテンツが最重要なので,エラーがない限りシステムの方はいじらない方針で行った.

おわりに

とりあえず今のところ満足. いくつかアプリが起動しなくなったりするかと思ったが,まだそういった事態は確認していない.

学んだこと

  • サブPCは重要.メインPCが起動しなくなった時,ネットで調べ物が出来る状態にないとかなりキツイ.
  • Linux起動可能なUSBメモリがあると何か起こった時にすぐ対処できるので便利
  • メインPCのHDD容量以上の余分なHDDを持っておくと便利
  • MacユーザーにとってTime Machineは必須