映画「みんなのいえ」を観た

自分の家を作る時にこんなに揉めたら嫌だ.

みんなのいえ [DVD]

みんなのいえ [DVD]

頑丈な昔ながらの家を作りたい長一郎と,先進的でアーティスティックな家を作りたい柳沢が衝突する. どちらもこだわりがあって,どちらか一方が間違っているとは言えないが,職人としてあるべき姿というのはこれまで培われてきた技術を尊重しつつ,新しいことも積極的に取り入れるということだと思う. 何も変わらないということは何も考えてないということ. 良いもの悪いものとはなにかを自分で考え,変えるべきところは変え,そうでないところは残す.