映画 「アウトレイジ ビヨンド」を観た

前作で組を壊滅させられた大友の復讐劇. 前回はじわじわと組員が殺されていって全滅するまでの追い詰められる様が怖くてハラハラさせられたが,今回は逆の立場になっているので,悪い奴らがどんどん成敗されていく爽快感がある.

アウトレイジで面白いと思うのがヤクザ同士の舌戦.的確な指摘と,凄みのタイミングだったり,凶暴さと知的さを兼ね備えている点が観客の心をつかむ.色々な映画の名言をまとめたサイトを読むとそのことがよく分かる.

最後のオチには賛否両論あるだろうけど,僕は好きな方.

直接悪事に手を染めていないが,いたずらに人間を動かして, その結果,何人も死んだのは事実だ. 本人は社会のためという大義名分を持っていて, 自分の行動を正当化しているが,周りを振り回すようなやり方は観ていて気に食わない. 大友の最後の行動は,問答無用に落とし前をつけたもので,最後の締めとしては納得行くものだった.