読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「トータル・リコール」を観た

 

トータル・リコール [Blu-ray]

トータル・リコール [Blu-ray]

 

 1990年代の作品なので,近未来の設定なのにブラウン管だったり,展開がベタだったり色々と時代を感じさせる.

だが面白い,展開が凄いベタなのにすごく面白い.さっき時代を感じるといったけど世界観がしっかりしていて,話には没頭できるし,また普通のSFだと設定を理解するのがそもそも大変だけど,トータル・リコールはそういった設定もすごくわかりやすい.単純という意味ではなくて物語の中での語らせ方が旨い.ミュータントと人間の確執や,地球と火星の政治的な問題,ミュータントの不思議な力など設定の凝り方が作品の深みを出している.