読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「her / 世界で一つの彼女」を観た

 

【映画ノベライズ】her/世界でひとつの彼女 (宝島社文庫)

【映画ノベライズ】her/世界でひとつの彼女 (宝島社文庫)

 

いつもはDVDやBluelayのリンクを張るけど,今回は公開中の映画なので小説版のリンクを貼る.

AppleのSiriの様に,音声で会話できるAIに恋をする話.同じ時期に公開中で同じAIをテーアとした「トランセンデンス」とでどちらを見ようか悩んだけど,こっちにして正解だったと今は思っている.

話はなかなか面白かったし,何より世界観が綺麗で美しかった.体はないけど,カメラを通じて同じものを見たり聞いたり出来るし,ジョークを言い合ったりも出来る.デートの二人のイチャイチャした感じは,見ていて恥ずかしくもあり,ほっこりもした.

ただ,なぜ人間がたくさんいる中で彼女に恋したのかという背景には,人間関係の難しさを表しているようで複雑な気持ちにもなった.彼女は理想的であるけども,そんな理想な彼女は現実世界にはいない.その証拠に,主人公のセオドアは幼なじみで超美人,博識な子と恋愛して結婚したけど,そんな超スペックが高く理想的な女性とも結局はうまく行かなかった.