映画「クロニクル」を観た

 

 超能力を持った高校生3人のお話.映像技術もここまで来たかと,凄すぎて逆に引いてしまうレベル.

すごく楽しめてなんでこんな楽しめたのかなと原因を考えてみた.

1.主人公アンドリューへの感情移入

 周りからからかわれ本当の友だちがいないアンドリューが,超能力を持った(お互いに秘密を持った)仲間ができた.超能力のお陰でいい思いができたとか強くなったとかじゃなくて,仲間が出来たことで主人公が幸せになっていくさまはほっこりするし,青春モノとして楽しく見れる.

2.圧倒的な映像美

 どうやって撮影しているのかわからないほどの特撮技術.アイディアとして面白かったのが,主人公がカメラ好きで,映画の大部分が主人公のカメラで撮影されているという設定なこと.そして,超能力を使ってカメラを動かしているので,これまで観たことないようなダイナミックな映像になっている.

3.ドラゴンボール顔負けのバトル要素

 クライマックスのバトルシーンはとにかく凄かった.超能力xバトルはベタだけど男のロマン