読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「デッドマン・ワンダーランド」を読んだ

 

エウレカの時から思ってたけどこの作者が書く絵柄がとっても好きだ.

本作は設定が込んでいて,序盤から様々な謎が散りばめられている.デッドマンとは,赤い男の正体,所長の目的,シロの正体などなど.その謎が物語を読んでいけば徐々に徐々に明るみになっていき読んでいて飽きない.

血を操るという特殊能力の設定も,シンプルにもかかわらず,キャラクタによっていろんなバリエーションが合って好み.

本作の魅力は個性豊かなキャラクタ陣にある.彼らは皆個性的だが,その背景にはそれぞれトラウマともいうべき過去がある.その過去を乗り越えたことが現在の彼らの個性を作り,また彼らの個性の深みを作る要因となっている.

 

調べてみると作者二人は夫婦だったのか.すごい.

片岡人生 - Wikipedia

近藤一馬 - Wikipedia