MacのDockを左側に置く理由

MacのDockは左に置く派なのだが,
おいらがMacのDockを左じゃなく右に置く理由。 | 和洋風KAI
なる記事を見て左派の主張を書こうと思う.

まず,下に置かない理由は横方向のスペースよりも縦方向のスペースのほうが少なくとも僕にとって重要だからだ.ディスプレイが横長にもかかわらず,さらに縦方向のスペースが奪われるのはかなり嫌.
ではなぜ左か.

また、左側にアプリを置いた方が画面が見やすいという理由もあります。
人間はまずパソコンの画面を見る際、左側から見始めるというのは、あながち嘘じゃないと思います。ぜひ騙されたと思ってお試しください。

上記サイトに書かれてるように確かに左側には目が行きやすい.
だからこそ,Dockは左に置きたい.僕にとってはどのアプリケーションが起動中なのかっていうのは結構重要だったりする.使いたいアプリケーションがあって,今起動中だったかどうか確認する時間が左だとすぐ目について早く済むからだ.それにDockは横方向にするとアイコンが小さくなる(アイコンを置くスペースが狭くなるため)のでそんなに気にならない.

というのも右利きなので、マウスのポインタが右寄りにあることが多いのです。

僕の場合は逆で左寄りにあることが多い.理由を考えてみるとメニューバーの位置による影響かと思う.Macはアプリのメニューバーは全て共通で上部についている.アプリケーションのウインドウ幅によらず一定.メニュー項目は必然的に左上から並ぶことになるので,僕の場合左側に来ることが多い.
これは僕が行う通常の作業の中でほとんどマウスを使わないことに原因があるのかもしれない.
大抵の場合EmacsやTerminalを多用していてマウスを使う機会は他の人よりずいぶん少ないだろうなと思う.