読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠惰な人のための英語学習法

英語がうまくなりたいと思う人はたくさんいても,英語が実際に上達した人は悲しいほど少ない.僕もその一人だ.大学に入った頃から漠然と英語力を上げたいと持っていたけど,TOEICのスコアが650点になってから成長が止まり,上達した気がしない.その原因は,英語が上達したいという思い程英語の勉強が続かなかったからだ.ウェブの「英語を上達するための◯◯の方法」というタイトルの記事の多くををフムフムと参考にし実践するが,ほとんど長続きせずやめてしまう.
まず,これまで実践してきた学習の失敗例を紹介する.

  • 単語の暗記
    • まず,どの様に暗記するかという話もある.いろいろな方法を試したが,結局は覚えたつもりの単語が1ヶ月と経たない内に忘れていたり,なかなか覚えることが出来ず,モチベーションが上がらず駄目だった.(暗記が苦手というのも理由かもしれない)
  • 英語のリスニング(ポッドキャストなど)
    • これも続かなかった.まず,聞き取れない,英語が聞き取れても意味がわからない.わけわからない音を長時間聞くのは苦痛.
  • TOEIC対策
    • 対策本を使って学習する方法.これは,上2つよりは続いたし,英語も少なからず上達した.しかし,対策本を開くまでに努力が必要だった.本を開けば学習するんだが,毎日続けるほどモチベーションを維持できなかった.TOEICの受験を申し込むなどすると,少しモチベーションが上がったが,結局試験前1ヶ月前しか頑張らなかった.

以前どこかで読んだが,日本人の英語が上達しない原因の一つに「効率的な英語学習法云々の前に,そもそも学習時間が足りてないことが原因だ」と述べているページがあった.今では深く納得している.
前置きが長くなったが,結論として僕の英語が上達しなかった原因は「面倒くさがりのため,英語を勉強して来なかったから(どれも長続きしなかったから)」だと思う.

解決方法は簡単だ.「面倒くさがりの僕に合った英語学習法を見つけ,それを毎日続けることだ」.そしてごく最近,それを見つけることができ,1ヶ月以上続いている.まだこれについて書くのは早いかとも思ったが,今回の勉強はおそらく長く続きそうだと思えるものだし,実際に1ヶ月続いていることに自分自身感激しているので,その事を書き残しておこうと思う.

今行なっている英語の勉強は大きく分けて3つに分かれる.

まず,RareJobとはSkypeを使ったマンツーマン型英会話レッスンのことだ.月5000円で毎日25分フィリピン人の英会話講師と喋ることが出来る.内容は詳しく述べないが,これが長く続いた原因は教材がしっかりしていて,中学生レベルの英語が喋ることが出来れば,なんとか25分の間が持つということである.英語で25分会話できたということは,僕にとってとても凄いことだし,その成功体験がRareJobを続けるモチベーションになっている.

次にiKnowだ.これは,オンライン単語暗記教材.単語学習は自分には合わないと思っていたが,そんな僕にもiKnowは続けることが出来た.その要因は他と違うiKnowの特色にある.(1) 独自のアルゴリズムにより,効果的な時期に反復して単語を学習.(2) その単語を使った英語の文章が音声と共に流れる.暗記しやすい.(3) 学習した日,累計学習時間が表示される.(1), (2)は単語が覚えることが出来るというご褒美から,(3)は毎日頑張ってるな俺,が確認できるから,が僕が続いている理由だ.無料のソフトで(1)が出来るものはあるが,(2)があるものはない(人工音声だと合った気がする).(1), (2)が揃うのは少ないのではないかと思う.iKnowは有料だが,その価値はあると思っている.

最後は英語の日記だ.これは毎日は行なっていない,駄目な時は一週間に一日とか,でも習慣はついている.初めのうちは書く内容が思いつかないし,思いついても英語に直すことが難しくかなりの時間が必要だった.今日は何時に起きた,今日は疲れた,どこそこに行った.など自分が読み返しても面白い文章ではなかったけど,慣れていく内につたない文章から話を広げていけるようになった.最初の苦しみさえ乗り切れば意外と大変ではないと感じているし,その日の時間の空き具合や,モチベーションに応じて文章の量も変えれる.英会話していると分かるが,書けない文章は話すことが出来ない.伝えたいことがあるにもかかわらず伝えられなかった苦い経験も日記作成の継続を促している要因の一つかもしれない.

以上が現在自分が主に行なっている英語の勉強方法だ.もちろんこれが万人に役に立つとは思っていないし,僕のような面倒くさがりの人でさえ必ずしも合うとは思っていない.この3つの学習法が僕にはすごく合っていると思っているけど,他の人だと違う学習法の方が良いのかもしれない.ただし,英語の上達には膨大な学習時間が必要であることから考えても,毎日継続して続けられる自分に合った学習法を見つけることはとても重要で大切なことだと思っている.